i-box Turbo:販売輸入元 株式会社CAS (ガレージ新和グループ)ターボ車対応 後付パワーアップコンピュータ チューニングキットi-box Turbo

i-box Turboとは

パワーアップの次世代スタンダード

ターボエンジン搭載車に装着するデジタル制御ユニット「i-box Turbo」。
ターボチャージャーの加給圧を最適にコントロールし、エンジンのパフォーマンスを最大限に引き出します。繊細できめ細かな加給圧コントロールを行うため、エンジンやその他の部品にダメージを与える心配はありません。

i-box Turboの特徴

圧倒的なトルクとパワーを体感

i-box Turboは、チップチューニング用ピギーバック型電子デバイスです。車輌メーカーが認める許容範囲を利用して最適化を図ることにより、ブースト圧を最大0.25バールほどアップ。最大20%のエンジン性能向上とトルクアップを実現します。またどんな悪路状態でも制御可能な性能を実現します。アクセルを軽く踏み込んだ瞬間、圧倒的なパワーの違いを体感できるはずです。

エンジン特性を活かして伸ばす

i-box Turboは、装着車両のエンジン・コンピューター分布をそのまま利用して、ブーストレベルの増加に必要なイグニッションと点火進角を調整します。

簡単かつ迅速にインストール

i-box Turboは機械的インターフェースは全く使用していません。装着車両側にあるコネクターにそのまま接続することで、車種により異なりますが、約1時間で迅速かつ安全にインストールすることが可能です。

※装着に関しては専門的な知識が必要です。装着作業は「i-box Turbo」正規取扱ディーラーをお勧めいたします。

他のクルマに移設も可能

新たに別のクルマを購入した際も、i-box Turboはそのまま再利用できます(パワーモジュールファームウェアの更新(有料)が必要なケースもあります)。また、必要であれば新しいi-box Turboを提供することも可能です。詳細はお問い合わせください。

「Made in Germany」が誇る納得の高品質

本体モジュールはじめコネクタやケーブルに至るまで、すべての構成パーツはドイツ国内で生産・管理。ハイパフォーマンスを支える高品質を実現しています。さらに、ご安心してお使いいただくために、本体のみ1年保証をお付けします。

燃費パフォーマンスについて

特に低回転域でのトルクアップに伴ない、日常的な走行シーンにおいて優秀な燃費パフォーマンスを発揮します。

取り外しも簡単

取り付けるのと同様に、取り外して元の状態に戻すことも簡単です。i-box Turboを取り外せば、その性能は再び元の状態に戻ります。

and more...

i-box Turboはエンジン負荷を継続的に監視してそのデータから必要な動力を計算します。そしてエンジンの応答性を落とすことなく必要な時に性能向上を実現します。
当然ながら、インジェクションはブーストレベルの増加に応じて調整されます。i-box Turboはエンジン制御ユニットの自己制御能力の限界を超えることなく、最大限に利用します。
ラムダセンサと排気ガス温度のデータダイアグラムを見る限り、i-box Turbo装着時の排気ガス温度上昇は、はほとんど無視できるレベルです。これは、空気と燃料の混合比率が理想的であることを示しています。
また、エアマスメーターで計測する体積効率の増加に対しては、ECU自身が進角調整を行なう仕組みになっています。
さらに、エンジンECUの保護機能はそのまま維持するため、例えば粗悪な燃料が流れ込んだ場合でも、ブースト圧や進角幅、イグニッションタイミングは安全な範囲を超えることはありません。

i-box 価格・対応表・お問い合わせi-box Turbo plus

i-box Turbo plus
価格:99,360円(税込)

※本体のみ1年保証付き

※ドイツ製
※取り付け時間:約30分~1時間
※取り付け工賃料は別途、5,400円~

対応モデル一覧はこちら

お問い合わせはこちら